黒坂鍍金工業所|めっき、アルマイトで70年の歴史

メニューオン
メールフォーム

DEVELOPMENT LABORATORY

研究開発
  1. 黒坂鍍金工業所HOME
研究開発

難素材への処理実績

Processing results

黒坂鍍金工業所では、各種難素材へのめっき加工・表面処理をおこなって参りました。
下記以外の素材・めっき加工もご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

マグネシウム合金上クロメート処理
特徴 用途
  • 導通性があります
  • 寸法変化量は微量です
  • 塗装密着性は非常に良好です
  • 耐食性に優れています
  • パソコンのマグネシウム筐体の防錆
  • パソコンのマグネシウム筐体の塗装下処理
  • 軽量化と強度を求めていくと、マグネシウムにたどり着きますが、そのようなときにご利用ください
マグネシウムダイカスト ノンクロメート処理
特徴 用途
  • マグネシウムダイカスト上の化成処理は、クロメート系が主体ですが、環境対策としてノンクロメート処理を開発しました。低抵抗性・耐食性などの良好な物性が得られるため、今後の普及が見込まれます。
  • パソコンのマグネシウム筐体の防錆
  • パソコンのマグネシウム筐体の塗装下処理
電池酸化処理(マグネシウム合金 AZ31・AZ91)
特徴 用途
  • 素材状態により、薄茶から黒の間に仕上がりますが、耐食性にはまったく影響はありません(加工時のアニール処理の温度により、色調は変化します)
  • 電池酸化処理による寸法変化量は、片側0~-1μmです
  • 自社の設計製造による自動ラインで、ローコスト化を実現しました
  • 絶縁皮膜を形成します
  • 耐食性に優れています
  • ハードディスクのヘッドアーム・キャリッジ・データアーム
  • 軽量化のため、マグネシウム合金を使用したいが、耐食性に不安がある場合
  • 超精密部品で寸法変化を抑えたい場合
マグネシウム合金上無電解ニッケルめっき
特徴 用途
  • 密着性が良好です。(クロスカット後、テープピール試験にて異常なし)
  • 焼付け塗装をおこなっても、異状ありません
  • 耐食性に優れています
  • ハードディスクのヘッドアーム・キャリッジ・データアーム
  • マグネシウム筐体との間でシビアな接触抵抗を求めたいとき
粉末上めっき(カーボン粉・テフロン粉・セラミック粉・ホウ化ジルコニウム粉・ポリエチレン粉)
特徴 用途
  • 銅・ニッケル・金など多種のめっきが可能です
  • 粒径4.0μm以上に対応(4.0μm未満のものについても、現在開発中です)
  • 耐熱性に優れています
  • 耐溶剤性に優れています
  • 導電性に優れています
  • 分散性に優れています
  • 導電性接着剤
  • 異方性導電接着剤
  • 異方性導電膜
  • 導体ペースト
  • 液晶ディスプレイ導電スペーサー
その他
特徴用途
  • 無電解ニッケル 超厚づけ
  • 蒸着転写
  • 電解研磨
  • 化学研磨
Coming soon...

黒坂鍍金工業所公式SNS